2010年10月02日

車内で女性にわいせつ行為、警備会社社長逮捕

奈良県警は1日、強制わいせつ容疑で元県警警視で警備会社社長の容疑者の男を逮捕した。同意の上だったと容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は9月17日午後6時ごろ、飲食店駐車場に止めていた乗用車内で、20代の女性に抱きつくなどわいせつな行為をしたとしている。

2人は知人で、飲食店で食事後、容疑者が車で女性を自宅近くまで送り届けたという。

産経新聞 10月1日

keibihikaku at 07:54|Permalink 事件 

2010年08月04日

セコムに車の悪戯対策を相談するとホームセキュリティをすすめられ契約しましたが、悪戯は止まりません。

※御相談をいただきました。


自宅の敷地に駐車してある車を傷つけられたりする悪戯に困っています。
石でひっかいたり、車に向かって石を投げたりしているようです。

セコムに相談したところ、家庭用ホームセキュリティと防犯カメラをすすめられ契約(初期費用で40万円ほど)しましたが、悪戯は止まらず、効果がありません。

カメラの死角をかいくぐって入ってきたり、離れた場所から石を投げたりしているようです。
どのようにすればいいでしょうか?


○○○


まず、警備会社の空き巣対策用(家屋内への侵入防止対策)のホームセキュリティを契約しても解決策にはならないと思います。

防犯カメラの死角をかいくぐって、という事ですが、かなり大きなカメラ(四角い雨避けフードに入っている銀行通用口についているような形状のカメラ)をご自宅の壁につけられたのではないでしょうか?
※お聞きしたところその通りでした。長さ約30センチほどの大型フードのものを家の周りに数台設置。


警備会社の商品は高額ですので、会社の名前やCMイメージだけで決めずに、
今、必要としている目的にマッチしたシステムを慎重に検討されることをおすすめします。



屋外用防犯カメラは、夜間でも映せる赤外線照射機能のついた小型のものをおすすめします。


小型の赤外線監視カメラ

機器価格で1台3万円程度、録画装置も4チャンネル用(カメラ4台分録画)で4万円前後です。



今回のような、屋外の悪戯防止対策の場合、
建物の外にいくつか赤外線センサーを配置し、
センサーが感知すると、建物の外で警報ブザーや回転灯などのランプ類を駆動させて、敷地に入り込んで不審者を威嚇する防犯システムの方が、目的に適していると思います。

なお、ホームセンターで売られているセンサーライトは、価格が安く普及がすすんでいるので泥棒や不審者に対する威嚇効果はほとんどありません。
センサー部分とブザーやランプが一体化している数百円の商品も、座布団を被せられたりしてすぐに妨害されてしまいます。店頭で目にすることができる商品ばかりですので、効果はほとんど無いと思った方がいいです。



赤外線センサー+少し離れた場所(屋外)でブザー音を発する独立した受信機
といった少し本格的なセキュリティシステムをおすすめします。

ご予算は、
1.赤外線センサー1個17000円
2.メイン装置3万円程度
3.屋外でブザー音を発するランプ1台18000円
程度で、ご自分で簡単に取付できます。



無線通報機能付き防水型屋外用赤外線センサー
無線通報機能付き防水型屋外用赤外線センサー

内蔵の赤外線センサーが感知すると無線で警報機本体に無線通報します。
防滴構造ですから屋外でもお使いいただけます。
電源は電池駆動です。配線工事は要りません。
電池は簡単に交換できます。



無線式フラッシュブザー
無線式フラッシュブザー

光と音で威嚇する無線式のフラッシュブザーです。
赤外線センサーが感知した時は、屋内の警報機本体からの無線による指示で点滅とブザー音を発します。
外にいる侵入者を威嚇、周囲の人に異常を報せます。
警報ブザー音:100db−強烈な音です。
屋外の手の届きにくいところ、軒下などに固定してください。
警報時間は3分間です。



無線式フラッシュブザー
無線式フラッシュブザー





おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!


keibihikaku at 01:00|Permalink セコム | 自主機械警備

2010年07月28日

常習空き巣容疑の男逮捕、窓から腕入れドア解錠

東京都内のアパートに侵入し、ゲームソフトなどを盗んだとして、常習累犯窃盗容疑で埼玉県上尾市の無職の男が逮捕された。
3月以降、都内のアパートやマンションを狙った空き巣約50件(300万円相当)が発生しており、関連を調べる。

男は女性の自宅アパートに侵入し、DVDやゲームソフトなど25点を盗んだ。
男は身長約180センチの長身で、ドアの横にある窓を小型バーナーで焼き破って腕を入れ、ドアの鍵を開けて侵入していた。傘の骨を使って郵便受けから鍵を取り出すなどの手口もあった。

7月28日 時事通信

おすすめ防犯システム!
預金通帳やカード、保険証などの盗難防止に。BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、住宅の防犯、空き巣対策。預金通帳やカード、保険証などの盗難防止に。
BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると100dbの警報アラームを発します!

keibihikaku at 19:43|Permalink 事件 

2010年07月03日

SECOM 異常発報テストの動画−セコムホームセキュリティ

keibihikaku at 08:07|Permalink セコム 

セコムホームセキュリティーの動画

keibihikaku at 08:05|Permalink セコム 

2010年06月21日

セコムなど警備会社のオフイス、店舗の警備料の節約に−ワイヤレス自主機械警備システム

事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム





月々の警備料、管理費用の要らない買い取り式の自主機械警備システムです。
警備会社の警備料など管理費用の節減に。


事務所や店舗への泥棒の侵入や火災を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
同時に携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流します。
侵入者への威嚇と、外部への自動通報をメインに考えた防犯システムです。


夜間、侵入者を威嚇したい。(防犯)
火災の監視をしたい。(防災)
センサーの異常を外部へ自動通報したい。
(担当者の携帯電話へ自動通報)




電話通報機







開閉センサー(マグネットセンサー)
窓や扉の開け閉めを監視します。





監視エリア内で人間や動物などの温度差を持つものが動き回るとセンサーが感知し
警報機本体に無線送信(発信器内蔵)します。
警戒ONになっていれば警報機本体で警報音が鳴り、電話通報器を使用して外部へ異常を知らせることもできます。


センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので建物に大きな傷をつけません。
テナント物件にもおすすめのシステムです。
センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。


大手企業の事務所、診療所、薬局、飲食店、学校、
特別養護老人ホーム、鉄道管理事務所など幅広いお客様にご利用頂いております。
小規模な事務所、店舗、倉庫などの防犯、火災監視に最適のシステムです。

事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム


keibihikaku at 08:59|Permalink 費用、コスト | 警備会社

2010年06月19日

2千万円相当の貴金属盗難、藤沢

18日午前4時45分ごろ、藤沢市辻堂の1階のリサイクル店の店内が荒らされていると、警備会社から110番通報があった。店内にあった貴金属やバッグなど約70点(計約2千万円相当)がなくなっており、藤沢署は窃盗事件として調べている。

店の裏側の従業員用出入り口のジュラルミン製ドアのシリンダー錠がくり抜かれていた。店内のショーケースの中からネックレスや指輪などの貴金属、時計などが盗まれていたという。
リサイクル店の女性経営者は「警備会社に委託していたのに、ショックだ」と話した。


6月18日 カナロコ

keibihikaku at 12:33|Permalink 事件 

2010年05月04日

警備会社の警備システム、ホームセキュリティ、その他高額商品を購入、契約する際の会社の選び方、注意点、ポイント(セールス編)

どのような商品のセールスでも、一般に以下のようなセールスマン、営業員は注意して対応することが必要と思います。


警備会社の警備保障契約は、一般に5年などの長期間契約ですので、期間中の費用をトータルで考えると高額商品に入ります。
以下の点は、セキュリティ商品の契約に限らず、どのような商品を売り込みにくるセールスマンに対しても、消費者として共通に注意する点だと思います。
セールスマンを見れば、バックにある会社の営業方針や雰囲気、善し悪しが見えてきます。


必要以上に恐怖心、危機感をあおり立てて契約を迫るセールスマン。
防犯関連の会社の場合、今晩にも泥棒に入られて被害が出るような、恐怖感をあおり立てるトークを連発するセールスマンがいます。


他社の悪口を言う悪いセールスマン。自社と他社との違いではなく誹謗中傷。

1度断ると、すぐに多額の値引きを口にするセールスマン。

断っても断っても、次々と違うセールスマンを訪問営業させる会社。

契約後は一度も姿を見せないセールスマン。これは多い。
※契約後、数年間、営業担当者や警備会社の人を一度も見ない、という話も多い。



仮契約書や仮注文書に、すぐに印鑑を欲しがるセールスマン。月末や会社の締め日、ノルマを理由に印を欲しがることが多い。泣き落としトークです。
どんな会社のセールスマンも、毎月大きなノルマを抱えています。

この手のタイプは、相手に考える余裕を与えないセールストークを連発します。
訪問、すぐにその場で印鑑をもらう事を、自分のステータスにしているタイプの営業員です。

口が非常にうまいタイプ(セールストークの技術?)で、都合の悪い話はうまくはぐらかします。購入後は全く顔を見せないのもこの手のタイプが多いようです。
お客のメリットの説明よりも、とにかく短時間に仮契約書に印をもらうためのセールストークの向上に特化したタイプです。

ネットで資料請求すると、近くの営業所のセールスマンが毎日セールス訪問をはじめる。セールスマンの常道ですが、曜日を問わず、相当にしつこく訪問を繰り返す、苦情が出るスレスレの営業手法もあるようです。


契約書の詳しく説明をしない。契約解除時の条件を説明しない。クーリングオフの説明も全くない。そもそも自社の契約書の内容をよく知らない。
※これもセールストーク技術の向上だけに特化している営業員。


納品が遅い。(上のクーリングオフの関連します。)


同じ会社なのに、複数のセールスマンが入れ替わりで訪問してくる。
社内の調整不足、もしくは社内の仲間同士の競争なのかもしれませんが、消費者側には不安を感じさせる行為だと思います。



特に、警備会社の契約は一般にすごく大きな買い物になります。
CMでよく見る大手の会社でも、十分内容を吟味して契約をすることをおすすめします。

訪問してくるセールスマンの様子をよく見ると、その会社の雰囲気や顧客に対する態度や姿勢も伝わってきます。

おすすめ買取式充実防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



警備会社と買い取り式自主機械警備ジステムとの比較



keibihikaku at 19:28|Permalink 警備会社 | お店選び
最新記事